【銭湯】スマホアプリ活用例とメリット


オリジナルアプリ

自社オリジナル公式アプリで来店回数アップ!

 

スマホのホーム画面にアイコンが表示される!
ワンタッチで常にアクセスしやすい状況で接触頻度を増やし、アピールができ認知度向上も実現できます。

 

アプリ開発会社にアプリ開発を依頼すると開発コストに数百万円が掛かり、オリジナルアプリを持つ事は難しい状況でしたが、
イージーアプリ(EasyApps)なら月額9,800円(ベーシックプラン)で、ブログ感覚でお客様自身がアプリを作成・運用する事ができます。



プッシュ通知

リアルタイムで伝えたい事を伝える!

 

メルマガに比べ開封率が高く、イベント単位でクーポン配布など適切なタイミングで情報配信する事でアクティブ率(ユーザがアクションを起こす率)が向上が実現できます。

 

リアルタイムでアプリ画面に表示されるため、数は少なくても高い反応が期待できます。

 

活用例:アプリユーザ様限定でお得な情報を配信。

    ランチ割引など



スタンプ

お店のスタンプカードをアプリで集約!

 

スタンプはアプリひとまとめで、持ち忘れにも対応。
スタンプカードを財布に入れる時代は終わりました。

 

活用例:スタンプラリー

    入館スタンプ



クーポン

来店促進のクーポンをアプリで配布!

 

来店を促すお得なクーポンをアプリで配布。
クーポンを財布に入れる時代は終わりました。

 

活用例:入浴料割引

    岩盤浴割引



他にもアプリにしかできない機能がたくさん!

●Webビュー機能:「URLのアプリ内組み込み機能」

ホームページ・会員ページなど、すでに保有済みのウェブサイトを有効に活用できます。

SNS(Facebook、Instagram、YouTube)をアプリ内に取込みまとめる事もできます。


まだまだ来店促進、リピータ確保に繋がる機能がたくさんあります。